防犯対策・詐欺の手口

実際にあった詐欺の手口や事件、犯罪者の告白です。防犯対策・防衛のための知識としてお読みいただければと思います。

不正受給

史上最高の横領犯アニータに14億貢いだ男

チリ人妻に億を貢いだ男。青森県住宅供給公社からパクった14億4千万という数字もさることながら、その全額を女と酒につぎこむという家快さには、どこか天晴れな印象さえ覚えるからスゴい。横領が社内犯罪の王道なら、事件の主役、千田郁司被告(44才)はその…

公務員の力ラ出張の手口と無くならない理由

出張に行くと見せかけ、全ての費用を自分のフトコ口に入れる。 ご存知「公務員の力ラ出張」だ。最近では情報公開条例やオンブズマン制度などで、その数も減少したと言われているが、実態は以前とまったく変わっていない 私のような役所勤めの一般事務員にと…

リコールの無償交換を悪用して商品をパクる悪いやつ

日用品や電化製品の一部をタダでゲットしているやつがいる。いま部屋にある電気力ーペット、ストーブ、鍋、ラジコンなどはすべて無料で手に入れたものだ。 からくりはメー力ーの、リコール対応品だ。ブレーキに問題があったとかなかったとかで騒がれたプリウ…

生活保護の不正受給者の普段の1日に密着

「仕事?してないよ」仕事もしてないのに昼間からパチンコですか。いいご身分ですな。「てゆ-か、生活保護もらってるから」以前から、生活保護に関するけしからんウワサはちょくちょく耳にしていた。本来は収入のない者に最低限の生活を保障するためのカネ…

工事現場にクレームをつけ損害賠償で生活する男

賠償金は払いますからしばらくの間ご協力願います九州に1人の男がいる。定職を持たない彼の生活を支えるのは、各地の道路工事業者だ。 そう、彼は地元の道路という道路を走り回っては工事現場にイチャモンをつけ、謝罪と共に受け取った金を日々の糧としてい…

本人になりすました健康保険証でサラ金パクリしようとした男の末路

2年前、日雇いで定収もままならぬオレは、サラ金に手を出し始めた。ただし持っている身分証は、国民健康保険証(国保証)のみ。やはり社会保険証(社保証)や運転免許証に比べて信用が低いのか、どこも上限20万までしか貸してくれない。そんなはした金では…

保険金詐欺を行う保険鑑定人の手口

オレは今年で5年目になる保険調査員だ。正式には「損害保険登録鑑定人」といい、保険会社の出資による調査会社に勤務している。損保会社から要請があれば火災や災害の現場に出向き、被害状況を調べて損害額を算出するのがオレの仕事だ。決して儲かりはしない…

他人になりすまし保険証でサラ金から金をパクる輩の手口

サラ金から金をパクる.取り上げられてきたベーシックな犯罪だが、その際、必要不可欠ともいえるアイテムが身分証明証だ・それを所持する人間が、記載された当人と同一人物だと証明され、初めてサラ金は金を出す。そこで、よからぬ連中は一計を案ずる。他人…

雇用創出助成金を搾取する人間の手口

サラリーマンの平均年収、およそ600万この金を国がタダでくれるといえば、皆さんはどう思うかそんなオイシイ話があるわけがない、と一笑に伏す。しかし、このオイシイ話には裏がない。 600万もの大金を国からもらい、働かずして暮らす者は確実に存在している…

生活保護の受給条件を不正でかいくぐる輩たち

働かずして食う手段とは?と問われ、真っ先に「生活保護」を頭に浮かべた人も少なくないのではなかろうか。ご存知の方も多いだろうが、「生活保護」とは、生活に困窮するすべての国民に対し、最低限の生活の保障を目的とした公的な援助制度のこと。各自治体…

旅先で盗難されたように見せかける海外旅行保険サギ

旅先で架空の携帯品を盗まれたように見せかけ保険金をせしめる。何度か取り上げられた海外旅行保険サギ。仕事がら海外出張が多い私も、何度かこの手口で小遺い稼ぎをさせてもらった。しかし…。最近、海外旅行保険の審査が実に厳しくなっているのをご存知だろ…

小さなトラブルに悪用される少額訴訟制度

私自身がトラブルメーカーなのか、それとも周りに素行の悪いヤシが多いからか、年がら年中モメごとだらけだ。自分から誰かに喧嘩を売るようなことは少ないが、その反面、因縁付けられただの、事件に巻き込まれただのは日常茶飯事。不道徳な暮らしを送ってい…

ペットの犬をぶつける当たり屋の恐喝手口

他人の車にワザと自分の車や身体をぶつけ、慰謝料として修理費や治療費を相手に請求する、言わずとしれた《当たり屋》の恐喝手口である。 その道のプロならいざ知らず、こんなリスキーな犯罪、誰もマネしようとは考えない。当たりどころが悪けりや、骨折も免…

障害者の優遇措置を悪用するエセ障害者の手口

「エセ障害者」というキーワードがにわかに脚光を浴ひている。工セ障害者。五体満足の健常者なのに、なぜか障害者手帳を持っている者。ピンピン跳ね回り、ホースで派手に水撤きしているのに、なぜか自力で歩けないことになっている者。そんな矛盾した存在に…

普通の主婦が母子家庭手当など公的扶助の不正受給の手口

私はごく普通の主婦だ。2才年上の夫と、小学生の子供2人の4人家族で築20年を越える市営アパートに住んでいる。主人の職業は大工だ。といってもどこかの工務店に勤めてるわけではなく、人手が必要なときに店かり声をかけられ仕事に出る、いわばフリーの職人で…

生活保護費の不正受給はこうして行われる

バレれば全額返還。悪質なら刑事告訴も生活保護と聞いて、読者は生活保護と聞いて、読者はどんなイメージを浮かべるだろうか。病気やケガで働けない人、身よりのない母子家庭、あるいは共働きだが低収入のため子供が養えない大家族、といったところか。生活…