防犯対策・詐欺の手口

実際にあった詐欺の手口や事件、犯罪者の告白です。防犯対策・防衛のための知識としてお読みいただければと思います。

2019-07-06から1日間の記事一覧

冤罪被害者になりたくなければ嘘の自白の強要に負けるな

愛媛県に住むAさんは、同県警に窃盗の容疑で逮捕された。女性宅から印鑑と通帳を盗み、銀行から50万円を引きしたのだという。当初、任意出頭で警察に呼び出されたAさんは全く身に覚えがなく「私には関係ない」と訴えていた.が、間もなく被疑事実を認め…

優秀な弁護士の選び方

日本の警察官は被疑者の権利に無関心 あなたには黙秘する権利があり、供述すれば法廷で不利益な証拠として使われることもある。あなたには取り調べに弁護人の立会いを求める権利がある。もし弁護人を依頼する資力かなければ、公費で弁護人を付けることか可能…

他人になりすまし保険証でサラ金から金をパクる輩の手口

サラ金から金をパクる.取り上げられてきたベーシックな犯罪だが、その際、必要不可欠ともいえるアイテムが身分証明証だ・それを所持する人間が、記載された当人と同一人物だと証明され、初めてサラ金は金を出す。そこで、よからぬ連中は一計を案ずる。他人…