防犯対策・詐欺の手口

実際にあった詐欺の手口や事件、犯罪者の告白です。防犯対策・防衛のための知識としてお読みいただければと思います。

2019-05-18から1日間の記事一覧

他人の住民票を勝手に異動し国民健康保険証を交付させサラ金からキャッシングする詐欺事件

大阪でこんな事件があった。 中学時代の友人になりすました暴力団組員(28才)が勝手に住民票を異動し、国民健康保険証を取得。これを身分証明書としてサラ金から現金25万円を編し取り、大阪府警に逮捕された。アシがついたのは、この暴力団組員が自分の寝泊…

主婦がサラ金で架空名義・他人名義で約5千万円も借金しまくった事件

朝日新聞に25人分の名義を使い、借金しまくった大阪の主婦(30才)のことが報道されていた。記事によればこの女性、次々に架空の名義を作ってはサラ金を渡り歩き、10年間で約5千万円の融資を受けたらしい。 ただし、その手口は、本名の一部を変える(例えば…

ご注意・パンティ逆さ撮りの撮影者が語る逆さ撮り隠し撮りの方法

隠し撮りには興味はあるものの、いざ自分で撮るとなるとやはり気が引ける。 オレもそんなどこにでもいる普通の男だった。もし盗み撮りがバレて、捕まったらシャレにならない。ましてや、オレの場合は郵便局勤務の公務員。教師や警察官ほど社会的影響は少ない…

悪質な白アリ駆除会社の実態

白アリ駆除の仕事に就いていたことがある。月給50万円以上という破格のサラリーにひかれてーもニもなく飛ひついたのだが、それは、ほとんどサギまがいと言っていい内容だった。ただ、僕は施工をしていたわけではなく、もっばら営業。都内近郊の戸建て住宅を…

痴漢撃退用・強盗対策の護身グッズ

「むしゃくしゃしたから殴ればスカッとすると思った」などという動機の事件が多発するこのご時世、道を歩いていても自宅でくつろいでいてさえも、キレた暴漢がいつ襲ってくるやもしれない。夜道を歩く女性でなくとも、自分の身を守るための手段は持っていた…

海外にいる日本人なので結束が固い・優しさにつけいる詐欺師にご注意

金持ち、世間知らす、結束が固い。A君が以前、アメリ力のパイロットスクールに留学していたときの話です。こう書くと力ッコ良さげですが、実際はマジメに勉強するための留学ではなく、ほとんど遊びのようなもの。というのもこのバイロットスクールでライセン…