防犯対策・詐欺の手口

実際にあった詐欺の手口や事件、犯罪者の告白です。防犯対策・防衛のための知識としてお読みいただければと思います。

ひき逃げ犯を許さないNシステム交通捜査のすごさ検挙率は驚くほど高い

《飲酒運転の量刑が重くなったため、ひき逃げが増えた》 世間ではそんな声も聞こえる。ひき逃げ事件の検挙率は驚くほど高く、死亡事件にいたっては毎年90%を超える。千葉の事件で犯人が自首したのも、逃げ切れないと観念したからだろう。 検問に緊急配備。…

女の子のハメ撮り写真やエロプリ交換で逮捕もありえるぞ

若いころからナンパが好きだった俺は、出会った女の子との思い出をブログに書きとめていた。やりとりを面白おかしく日記風に書いていくだけなので読者の数も少なく、自己満足のようなものだ。 ところが女の子のハメ撮り写真やエロプリを載せるようになってか…

駐車違反放置や模擬刀の携帯ストラップで逮捕もありえるぞ

多くの子供と同じようにプラモデルが好きだった。どちらかと言えば、作ることより、なるべくたくさん集めることが目的だった気がする。コレクター体質なんだろう。中学に入るころには、ナイフやモデルガンなどの武器に強い興味を持ち、買い集めたコレクショ…

近隣住民との些細な騒音卜ラブルが殺人事件に発展することも

『引つ越〜しf引つ越〜しさつさと引っ越〜しシバクぞ!』向かいの住人に対し、24時間大音量のCDラジカセを流すなど、長年にわたり嫌がらせを続けていた奈良県の主婦が先月傷害罪容疑で逮捕された。その強烈な姿はテレビのワイドショーなどでもご覧になった方…

レイプ犯、痴漢、幼女いたずら…性犯罪者を隔離する少年刑務所の服役生活

俺がレイプで捕まったのは20代前半のときだ。詳細はこ勘弁いただきたいが、友達が連れてきた女を犯してしまったのだ。正直なところ、さほどに罪の意識はなかった。なんというか、運が悪かったぐらいの気でいたのである。 とはいえ、被害者やそのこ両親のこと…

大手企業の人事部長を名乗って就活大学生から詐欺

3年前の夏。当時、東京でヒモ同然の暮らしをしていたおれは、その日、ファミレスでひとり定食をつつきながら良い調子で飲んでいた。 隣のテ—ブルにガヤガヤと騒がしい女性がやってきたのは、あらかた肉を平らげたときだ。 「ああ、もぅ面接とか超やだ。ゼッ…

マリーナに浮かぶ無防備なお宝?小型ボートの船外機がレンチだけで盗まれている

小さな建築会社でとび職人として働く俺は、去年、会社から遠方県への出張を命じられた。同業者が数多く集まる大規模な現場で1カ月、泊まり込みで足場を組むことになったのだ。出張組は俺の他にあと2名いる。リーダー格のAさん(35)と先輩Bさん(31)だ…